アクティブサポート

アクティブサポートは手数料を安くしたい個人事業主にもオススメのファクタリング会社

アクティブサポートの手数料

アクティブサポートは手数料を安くしたい個人事業主にもオススメのファクタリング会社です。

最大手数料が14.8%と相場より低めに設定されており、事務手数料や出張交通費が無料!

個人事業主山田さん
個人事業主だと、少額取引だし、2社間ファクタリングにしたら手数料が高いんだよね。
アドバイザー佐藤さん
アクティブサポートなら、手数料を抑えられるかもしれませんよ。

アクティブサポートの手数料は2%〜14.8%

アクティブサポートの手数料は、2%〜14.8%です。

個人事業主山田さん
2〜14.8%って、結構アバウトだね。
アドバイザー佐藤さん
審査結果によって手数料は変わるので、具体的な数字は出せないのですよ。
個人事業主山田さん
でも、高いのか、安いのか、よく分からないや。
アドバイザー佐藤さん
では、手数料の相場と比べてみましょうか。
  • アクティブサポート:2%〜14.8%
  • 2社間ファクタリングの相場:10〜20%程度
  • 3社間ファクタリングの相場:1〜9%程度

ファクタリングには、「2社間ファクタリング」と「3社間ファクタリング」があり、どちらを選ぶかで手数料が大きく変わります。

アクセルファクターでは、両方に対応しています。

2社間ファクタリング 債権譲渡登記が必要で、手数料は高いが、最短即日入金も可能で、取引相手にファクタリング利用を知られずに済む。
3社間ファクタリング 申込者・取引先・ファクタリング会社の3者間で契約する方法。取引相手に債権譲渡を通知して承認してもらう必要があり、契約にも時間がかかるが、手数料を安く抑える事ができる。

少額取引・2社間ファクタリングこそ最大手数料に注目

ファクタリングは条件によって手数料が変わりますが、ファクタリング会社にとってリスクの高い案件ほど手数料が高く設定されます。

  • 2社間ファクタリング
  • 売掛先の事業規模が小さい
  • 売掛先の経営状態が悪い
  • 少額取引
  • 申込者が個人事業主

上記のような条件が揃うと、手数料が高くなります。

個人事業主山田さん
うわー、僕。ほとんど当てはまる気がするよ(汗)
アドバイザー佐藤さん
君に限らず、個人事業主は当てはまる人が多いのでは?
個人事業主山田さん
うん、うん。事業規模は小さいし、立場が弱いから取引先にファクタリング利用を知られたくないから、2社間ファクタリングを希望する人が多いよね。
アドバイザー佐藤さん
最大に近い手数料を設定されてしまう事も多いから、手数料が高くてファクタリングが使いにくいと感じてしまう個人事業主は多いのですよ。
個人事業主山田さん
あー、分かる!
アドバイザー佐藤さん
手数料が高く設定されてしまう少額取引・2社間ファクタリングだからこそ、手数料の上限に着目したほうがいいですね。
個人事業主山田さん
アクティブサポートの最大手数料は14.8%!相場の20%と比べると安い。

具体的な手数料は見積もりを取らないと分からない

アクティブサポートの具体的な手数料は、見積もりを取らないと分かりません。

売掛先の社会的信用や倒産リスク、過去の取引関係など審査結果によって手数料が決まるからです。

個人事業主山田さん
そっかー。でも使うかどうかも分からないのに審査に申し込むって、面倒くさいって思っちゃうんだよね。
個人事業主山田さん
手数料が明確に決まっていれば比較してから申し込めるのに。
アドバイザー佐藤さん
審査を通して見積もりを出さないと、調達可能金額や手数料が分からないのは、アクティブサポート以外のファクタリング会社もみんな同じですよ。
個人事業主山田さん
アクティブサポートは見積もりだけなら無料だし、最短30分で調達可能金額や手数料が提示されるから、資金調達を急いでいる時は嬉しいよね。

アクティブサポートでは、見積もりは無料です!

見積もり先行型なので、調達可能金額や手数料を見てから、実際に利用するかどうか判断すればOK。

「請求書」「メインバンクの通帳」の2点があれば、最短30分のスピード審査で見積もりが提示されますよ。

アクティブサポートのお得ポイント&注意点

アクティブサポートのお得なポイントと、ファクタリングの手数料で知っておきたい注意点は以下の通りです。

事務手数料無料!出張手数料無料!

通常、ファクタリングの手数料には、ファクタリング会社の利益以外にも事務手続きにかかる費用や出張の際の交通費などが含まれています。

アクセルファクターでは、事務手数料無料!出張交通費無料!となっているため、手数料を抑える事ができます。

  • 買取手数料(基本手数料)
  • 振り込み手数料
  • 印紙代
  • 債権譲渡登記費用
  • 司法書士への報酬
  • 出張交通費 など

「買取手数料」が、「ファクタリング会社の利益+未回収リスクへの備え」となっていて、ファクタリング会社によって大きく変わる所です。

その他の事務手数料や交通費は大きく変わりませんが、申込者に請求する会社と、ファクタリング会社が負担してくれる会社に分かれるので、見積もりに差が出てきます。

個人事業主山田さん
ファクタリング会社のホームページに書かれている手数料は、これを全部含めたものって事?
アドバイザー佐藤さん
全部込みの手数料を記載している会社と、買取手数料のみを記載している会社がありますね。
個人事業主山田さん
うわ、分かりづら(汗)
アドバイザー佐藤さん
手数料の設定は自由なので。アクセルファクターの場合は、事務手数料や出張交通費は無料ですよ!
個人事業主山田さん
それは嬉しいね!手数料はちょっとでも安い方がいいもの。

リピーター割引の可能性あり

アドバイザー佐藤さん
初めて利用するお客さんと、すでに1度きちんと売掛金を回収した実績のあるお客さんでは、リスクの大きさが違うと思いませんか?
個人事業主山田さん
うん。以前、契約を守ったお客さんなら、次も大丈夫かなって思えるよね。
アドバイザー佐藤さん
だからファクタリング会社の中には、2回目以降の利用で、手数料が少し割引になる会社もあるのですよ。
個人事業主山田さん
リピーター割引ってヤツだね!

ファクタリング会社の中には、2回目以降のご利用時に手数料が少し安くなる会社もあります。

アクセルファクターも、継続して利用する際には手数料が少し安くなる可能性があります。

額掛け目から手数料を引いた額が振り込まれる

アドバイザー佐藤さん
ところで、ファクタリングを申し込んだら、どれくらい資金調達できるか分かっていますか?
個人事業主山田さん
売掛金から手数料を引いた金額が振り込まれるんでしょ?
アドバイザー佐藤さん
残念。売掛金の7〜9割から手数料を引いた額が振り込まれるのですよ。
個人事業主山田さん
えっ、どういうこと?

例えば、80万円の売掛金でファクタリングを申し込んだとします。

しかし、80万円きっかり回収できるとは限りません。実際に振り込まれる売掛金が1〜2割減ってしまう場合も少なく無いのです。

そこで、ファクタリングではリスクを避けるため、買取対象額は売掛金の7〜9割程度になっています。

これを「掛け目」と言います。

例えば、売掛金80万円で掛け目75%の場合、60万円が買取対象になるというわけです。

個人事業主山田さん
売掛金80万円でも、買取対象の60万円から手数料を引いた額が振り込まれるってこと?
アドバイザー佐藤さん
そう。掛け目は見積もりを取らないと分かりませんが、リスクを考慮して初回は少なめに、2回目以降は高めに設定される事が多いのですよ。

【売掛金80万円・掛け目75%・手数料14%だった場合】

買取対象60万円 ー 手数料14%(60×0.14)=51万6千円が調達可能!

個人事業主山田さん
売掛金が80万円で、51万6千円しか調達できないの?少なくない?!
アドバイザー佐藤さん
実際には、もっと少なくてもおかしくないと思いますよ。少額・2社間契約だと、掛け目70%・手数料20%とか普通なので。
個人事業主山田さん
そうなんだ。
アドバイザー佐藤さん
ちなみに、買取対象にならなかった20万円は、ファクタリング会社に後日80万円を振り込んだ後に精算されます。
アドバイザー佐藤さん
手数料が8万4千円で、最終的には71万6千円が手元に戻ってくるわけです。

売掛金80万円、掛け目75%、手数料14%だった場合を整理すると…

  • 売掛金:80万円
  • うち買取対象:60万円
  • 仮押さえ:20万円
  • 調達金額:51万6千円
  • 手数料:8万4千円
  • 最終的に手元に残るお金:71万6千円
個人事業主山田さん
調達できる金額が意外と少なくてビックリ。売掛金が足りない時はどうしたらいいんだろう?

売掛金を合算して申し込みもできる

アドバイザー佐藤さん
売掛金が足りない時は、複数の売掛金を合算して申し込めばいいのですよ。
個人事業主山田さん
えっ、売掛金が複数でもいいんだ。
アドバイザー佐藤さん
申し込み後の電話ヒアリングの際に「いくら売掛金があって、いくら資金調達が必要で」と聞かれるので、担当者に相談してみてください。

最短30分で調達可能金額&手数料を提示!まずは無料見積もり

アクセルファクターの手数料は、2〜14.8%!

最大手数料が安く抑えられているので、少額・2社間ファクタリング・個人事業主など、手数料が高く設定されてしまう方ほどオススメです。

具体的な手数料や調達可能金額は、審査結果をもとに算出されるため、見積もりを出してみるまで分かりません。

アクセルファクターは、「請求書」「メインバンクの通帳」があれば、最短30分で見積もりが可能です。

「とりあえず見積もりだけ」という方もOK!まずは無料見積もりに申し込んでみてはいかがでしょうか?

関連記事
アクティブサポート個人事業主
個人事業主のファクタリングならアクティブサポート!審査に通過するコツは?

ファクタリングで資金調達したい個人事業主なら、アクティブサポートがオススメです。 多くのファクタリング会社で嫌厭されがちな個人事業主ですが、小口取引を得意とするアクティブサポートでは個人事業主の買い取 ...

続きを見る

-アクティブサポート